スタッフインタビュー







← こちらのリンクからも社員インタビューがご覧になれます。

コンサルタント K.Yさん(中途入社9年目・さいたま事務所所属)

職員の写真

1. どんな時にやりがいを感じますか?

お客様から直接感謝の言葉を頂き、お役立っていることを実感できることが何よりのやりがいです。前職は一般企業の経理部で、企業や投資家にとって重要な業務であることは理解していたものの実感を持つことができず、やりがいを持ち続けることが難しくなっていました。そんな中で知った税理士業務にチャレンジしようと転職活動を行う中で弊社に出会い、未経験ゆえに初めは手探りで失敗もしましたが、周囲の助けもあり一人でお客様の支援もできるようになってきました。もちろん全てが順風満帆ではありませんでしたが、つらい時も心の支えとなったのはやはりお客様から頂いた言葉の数々です。役に立っている、必要とされている、という実感を肌で感じられる貴重な職業だと思います。

2. 当社で自身が成長したことはありますか?

自己研鑽する力が一番身につきました。私が当社に入社して初めに驚いたことは、皆さんが常に勉強していることでした。しかし、考えてみれば当然のことで、毎年のように目まぐるしく改正される税制にキャッチアップするだけでなく、常に経済の最前線にいる経営者の助けとなるためには自己研鑽が欠かせないのです。そのような状況で私も必死に追いつこうと、業務をこなしながら税理士試験や大学院通学にチャレンジすることができました。また、そのようなチャレンジを快く後押ししてくれるのも当社の魅力です。当社では、入社された皆様が今まで以上に成長できる環境があると信じています。

3.昇格エントリー制により昇格チャンスがあることについてどのように感じますか?

きっと転職を考える皆様は、待つより動くことが性に合うと思います。そのような方々にとっては、まさにピッタリの制度ではないでしょうか。さらに当社の昇格エントリー制は、現状と期待される能力のギャップを事前に上席者とすり合わせ、その解消のためにサポートできる体制が整っています。審査期間が終わると結果だけでなくフィードバックもあるので、たとえ昇格がかなわなかったとしても次回に向けてモチベーションを落とさずに再チャレンジも可能です。我こそは、と熱意のある方をお待ちしております。

4.昇格エントリーに手を挙げたきっかけは?

入社して数年、ある程度実務もこなせるようになってきたところで私は自らのキャリアプランに向き合っていました。もともとマネジメントに興味はあったのですが、プロフェッショナル志向が多いと思われるこの業界でマネジメント経験が積めるのは貴重であるし、自らのキャリアとして必ずプラスになると思い、マネジメント職として昇格エントリに手を挙げました。

5.今後の目標やキャリアプランについて

当社では2022年度から新卒採用をはじめて以来、採用から入社後の育成まで担当していますが、これはすなわち当社の10年後、20年後の基礎を作る非常に重要な仕事だと考えています。まずはそんな当社の未来を背負う彼・彼女らに、おこがましいかもしれませんが進むべき道を示し、また背負えるだけの力をつけてもらうことが目標です。もちろん自身もプロフェッショナルとして常に自己研鑽を怠らず、実務もマネジメントもできるオールラウンダーとして活躍できるようにありたいと考えています。

社会保険労務士 T.Tさん(中途入社4年目・東京事務所所属)

職員の写真

1. どんな時にやりがいを感じますか?

社会保険労務士の仕事は就業規則の整備や社会保険手続き等一般的には受け身なものが多いですが、人事評価制度の構築等お客様に積極的に関わっていく業務もあります。そういった業務にやりがいを感じます。

2. 当社で自身が成長したことはありますか?

助成金申請等の初めて着手する業務がありましたが、失敗しない申請方法等を自分なりに確認しながら進められました。新しく始める業務を成功させたことに成長を感じます。

3.昇格エントリー制により昇格チャンスがあることについてどのように感じますか?

会社主体の辞令ではなく、自主性に重んじた制度なので、向上心・チャレンジ精神のある人にはありがたい制度だと思います。

4.昇格エントリーに手を挙げたきっかけは?

定例業務に慣れてきた頃だったので、新しいことを始めたいと思ったからです。また、自分一人の力には限界があるので、組織的に対応する必要が出てきたためエントリーしました。

5.今後の目標やキャリアプランについて

社労士法人としてマネジメント業務を行い、組織の拡大・安定化に寄与していきたいです。

コンサルタント I.Kさん(中途入社6年目・横浜事務所所属)

職員の写真

1. 入社の経緯を教えてください

前職は金融機関でした。漠然と「人の役に立ちたい」と思って社会に出て、お金周りを中心に遣り甲斐を感じることも多かったのですが、昨今のご時世もあり手数料収入に対する営業目標が増えてきたことから、仕事へのストレスが増え、転職を目指しました。転職先を探す際は、金融知識を活かしながら中小企業を中心にお手伝いができる業種や会社を探していましたが、そんななか出逢ったのがアクティベートジャパン税理士法人でした。“全社員の物心両面の幸福を追求すると同時にお客様の繁栄及び発展を徹底的に支援し日本経済を活性化する”というのは、自分の目指している方向そのものだと思い、志望させて頂きました。

2. 社内の雰囲気や働いている方、チームについて教えてください

当社は現在、大きく3拠点(東京、横浜、さいたま)ありますが、合併を繰り返しながら大きくなってきたこともあり、それぞれがともすると別会社のような雰囲気を持っているように感じることもあり、全ての拠点に顔を出す身としては楽しく仕事をすることができています。中でも自分が主に業務を行っている横浜事務所は、みんなが黙々と業務を行いながら、時に疑問を共有して解消し、定時後は長く残ることなく退社しており、メリハリのついた職場になっているかなと思います。

3.入社前と入社後のギャップはありましたか?

金融機関から転職する際に最も異なると思っていたのは、「異動がない」ということでした。長くお客様を担当することに対しての期待と不安がありましたが、実際には担当の能力や個性を活かした人員配置を行うことで定期的な引継ぎも発生し、また、とはいえ長く担当して長期的な課題に対応するお客様もいて、充実した業務内容の中で日々を過ごせていると思います。

4.仕事内容(1日のスケジュール・どんな職種・どんな仕事か)について教えてください

社員についてはフレックスタイム制を導入しているので、朝を早めに始業することが多いです。またその分、業務が溜まっていなければ夕方は早めにあがるように心掛けています。また、リモート勤務も積極的に導入しているので、お客様の訪問がない時は自宅で一日を終えてしまうこともあります。担当するお客様によって業務内容が異なる部分もあるかと思いますが、通常の税務会計業務の他、日本経済の活性化につながるような経営支援業務を行うようなこともあります。

5.どんな時にやりがいを感じますか?

お客様から感謝の言葉を頂く時が特にやりがいを感じます。目に見える物を作ることが少ない業種だと思いますし、申告作業を行うことで必ず納税が発生するため、繁忙期は特にやりがいの面で悩むこともありますが、お客様と将来のことを検討し、実績を積み上げていくことが、仕事のやりがいに繋がっているところはあると思います。

6.入社して印象に残っているエピソードは何ですか?

経営計画を作成したことのないお客様が、経営計画が必要な融資を利用するに際し、一緒に計画をたてて無事融資取引も成約し、その後業績が改善したことがよい思い出です。経営にはお金周りの悩みが必ずある中で、前向きに取り組んでいく事柄に対して寄り添いながら取り組めるのは、この業界の特色だと思います。一方で、入社から時間の経っていない頃は、前職の風通しの悪い空気を自分の中から拭いきることができず、お客様対応について独りで悩んでご迷惑をお掛けしたこともありましたが、思い切って上司や先輩に相談すると、実際には何でも親身になって話をしてくれる職場だということがわかり、いまでは色んなことを相談しながらお客様対応にもあたることができています。

7.当社の働き方(労働環境、ワークライフバランス、オフの過ごし方など)について教えてください

社員はフレックスタイム制を導入しており、またリモート勤務にも対応しているので、自分の働きやすい方法を選ぶことができる職場だと思います。一方で、どこでもいつでも仕事をできてしまうことから、仕事のメリハリを自身で注意していくことが必要になるかもしれません。有給休暇の取得もしやすい会社だと思いますので、繁忙期でなければ、半休をとって趣味の野球観戦に行くこともあります。

8.当社で自身が成長したことはありますか?

受容するという点では成長できているかなと感じます。前職の金融機関でもお客様や相手職員の立場に立ち、どうしたらその思いに応えられるかを気にしていましたが、営業目標がなく、行える業務もより多くなった本職の方がより成長できていると感じます。ですが、転職当初はできることが増えすぎた結果、お客様が何を望んでいるのかが分からず、逆に苦労したこともありました。相手の話を聞くスキルは昔から学んできましたが、それだけでなく、その言葉や文章の裏側を以前より汲み取れるようになったかなと思っています。とは言え、何事もわかり切ったつもりにならずにこれからも真摯にお客様と向き合っていけたらと考えています。

9.これから当社でやりたい事は?

いろんな経歴や、いろんな事務所経験を経て集まってきた職員が多い職場なので、それぞれの知識や経験をうまく共有しながら、お客様への還元や効果的な日々の業務に取り組んでいけると良いなと思っています。その中で、日本経済を実際に活性化させていけるように社内外を問わず、様々なことに取り組んでいきたいと思っています。

10.入社を検討されている方へメッセージ

何事にも創意工夫を持って取り組みたい人にとっては、もってこいの職場だと思います。職員みんなが前向きに全力でお客様のサポートを行いつつ、専門家としての良心も持ち合わせながら業務を行っているので、会社の内外問わずいろんなことに取り組んでいきたい人にとっては、とても楽しく仕事ができる環境ではないかなと思います。

コンサルタント M.Sさん(中途入社1年目・横浜事務所所属)

職員の写真

1. 入社の経緯を教えてください

前職の金融機関とは違った立場からお客様の役に立ちたいと考えたからです。税務のみならず幅広く支援が可能な組織体制であると感じました。

2. 社内の雰囲気や働いている方、チームについて教えてください

経験豊富な社員が多く、困ったときは助けて頂いています。

3.入社前と入社後のギャップはありましたか?

申告書作成業務には想像以上に職人的な部分があると驚きましたが、お客様の日々のお金の流れを分析し、将来を検討していく業務内容自体はおおよそイメージ通りでした。働き方は柔軟であり、良い意味でのギャップがありました。

4.どんな時にやりがいを感じますか?

お客様に頼りにされ、感謝されるときです。まだ入社間もないため、今後の目標でもあります。

5.入社して印象に残っているエピソードは何ですか?

お客様の要望に応えるために時間をかけすぎてしまい、他の業務が疎かになってしまった事がありました。前職と比べ業務の進め方の自由度が高いからこそこだわりを持つことも可能だが、仕事の精度と投入時間のバランスは一層心掛けなくてはいけないと感じました。

6.当社の働き方(労働環境、ワークライフバランス、オフの過ごし方など)について教えてください

在宅勤務やフレックス制度など、働き方は柔軟で活用もされています。

7.当社で自身が成長したことはありますか?

お客様について考えるときの視野が広がった点は成長の一つだと考えています。前職の金融業界と当業界では、お客様に対する着眼点や提供できるサービスで、重なる部分と重ならない部分があると感じています。例えば後者の中でも、税務リスクを踏まえた上での法人・個人のブラッシュアップの方法は実に多様であり、幅広い業務に触れられるからこそということもありますが、日々勉強だと痛感しています。現状では実務経験がまだまだ浅いため、更に視野を広げ、吸収した知識をより多くお客様に還元できるようになりたいです。

8.これから当社でやりたい事は?

より多くの会社の中身を知り、実務経験を増やしたいです。

9.入社を検討されている方へメッセージ

お客様とともに、我々も成長し、挑戦の幅も広がります。意欲のある方にはぴったりだと思います。

コンサルタント M.Kさん(新卒入社2年目・東京事務所所属)

職員の写真

1. 入社の経緯を教えてください

大学時代に会計学を学び、その後簿記の資格を取得したことをきっかけにこの業界で働きたいと考えました。採用面接時では、代表が手帳をもとに理念や会社の将来像・成長軸について説明してくださり、代表の会社に対する熱意が伝わり一緒に働かせていただきいと感じ入社しました。

2. 入社前と入社後のギャップはありましたか?

業界全体としてお堅い人が多く、コミュニケーションが少ない職場なのかなという印象がありましたが、実際は事務所自体の雰囲気が明るく、話しやすい人が多くて働きやすい職場でした。

3.どんな時にやりがいを感じますか?

関与先に同行させていただいた際にお客様から私がさせていただいた業務に対して感謝の言葉を頂けたときにやりがいを感じます。

4.入社して印象に残っているエピソードは何ですか?

入社当初は頂いた業務を作業と認識して行っていましたが、上長の方から記帳を行う際もその先にある申告書作成やお客様への月次報告を意識することで当社の理念にある「お客様の繁栄及び発展を徹底的に支援する」事に繋がるというお言葉を頂き、日々の業務に対する意識が変わりました。

5.当社の働き方(労働環境、ワークライフバランス、オフの過ごし方など)について教えてください

フレックスタイム制で働く時間帯を選べますし、在宅勤務も可能なのでどなたでも働きやすい環境だと思います。

6.当社で自身が成長したことはありますか?

お客様の繁栄を念頭に置きながら、業務を遂行できているという点において、入社当初に比べ成長できたと考えています。入社当初はお客様との関わりが少なく、主に事務所内での業務を中心に、単純作業と思いながら取り組んでいました。ですが、最近では申告書の作成や同行訪問の機会が増え、実際にお客様との会話や決算について意識する機会が増えたことで、会社ごとの業務フローや資金の流れが理解できるようになり、業務により一層取り組むことができています。今後は、諸先輩方の決算予測や報告の仕方について学び、研修を活用しながら自己研鑽を重ね、より一層お客様の繁栄に寄与できるよう努めていきたいです。

7.これから当社でやりたい事は?

これまでは社内での業務が多かったので、担当者として客様と直接関われるようになっていきたいです。

8.入社を検討されている方へメッセージ

研修教材が豊富で未経験の方でも安心して働ける職場です。事務所全体の雰囲気も明るく、働きやすい職場ですので税理業界に興味がある方は一緒に働きましょう!

コンサルタント T.Yさん(新卒入社2年目・さいたま事務所所属)

職員の写真

1. 入社の経緯を教えてください

小さい頃にそろばん検定を受けており、計算することが好きであったことと、会社のお金を取り扱う仕事に魅力を感じてこの職種を目指しました。様々な会社を探す中で、当社は経営理念として「専門家としての独立性の堅持」を掲げており、その点が他の会社にはない魅力だったため入社しました。

2. 社内の雰囲気や働いている方、チームについて教えてください

会社の雰囲気はとても良く、困っている事を相談すれば皆さん親身に答えて頂けます。

3.入社前と入社後のギャップはありましたか?

入社前に抱いていたイメージに違いはなく、やはり誠実な対応をする会社だと感じています。

4.どんな時にやりがいを感じますか?

学んだことを実際に活かしてお客様の相談に答えられたときにやりがいを実感しました。

5.入社して印象に残っているエピソードは何ですか?

仕事で失敗した際に「どうして失敗してしまったのか、次に失敗しないためにはどうすれば良いだろうか」という点のみを聞かれたことがとても印象的でした。

6.当社の働き方(労働環境、ワークライフバランス、オフの過ごし方など)について教えてください

在宅での業務が可能なことと、フレックス制を導入していることで労働時間の調整が利きやすいと思います。

7.当社で自身が成長したことはありますか?

様々な業界の方々とやり取りさせて頂けるので、知らない世界を知る事が出来ているという点では成長していると感じています。会社経営のお話を伺うこともありますし、資金の使い方は会社によって十人十色で、また相談して頂く悩みも多岐にわたり、考えが及ばなかったことを沢山お聞きできるため勉強させて頂いています。ひとつの会社の業務を行う際にお聞きしたことや気付いた点が、別の会社で役に立った経験が多くあるため、実のある経験を積ませて頂いていると感じています。

8.これから当社でやりたい事は?

関与先への対応がより行えるようになりたいと思っています。

9.入社を検討されている方へメッセージ

労働環境や自己成長が見込めるか等は就活の際に気になることだと思いますが、当社は社員に対しても真摯に向き合って貰える会社です。

登録でプレゼント!税務通信
登録でプレゼント!電子取引保存
登録でプレゼント!税制改正
登録でプレゼント!労務
相続税額の早見表
お客様からの推薦状
創業支援
東京税理士会
TKC全国会
アクティベートジャパン税理士法人
尾﨑公認会計士事務所は        TKC全国会会員です。
COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。

アクティベートジャパン税理士法人は「COOL CHOICE」に賛同し環境対策に取り組んでいます。

健保連東京連合会 健康企業宣言
健康優良企業認定番号 健銀第2031号

認定期間:2023/7/1~2024/6/30

経産省 事業継続力強化計画